応募する

お問い合わせはお電話でも フリーダイヤル0120-64-8960

ヤクルトレディの1日

ご家庭の状況や育児・子育てとの両立など、お仕事をする目的や条件はさまざまですが、お仕事をはじめようとお考えの方は参考にしてください。

ここでは、お仕事を初めて3か月~1年くらいのヤクルトレディの一日の流れ(例)を紹介します。

  1. 8時30分ごろヤクルト保育所へ到着

    「おはようございま~す♪」

    やさしい保育士が責任をもってお預かりします。

    お子さまの自宅での様子や体調などを保育士に伝えて、「ママいってらっしゃい!」

  2. 8時40分ごろセンター(営業所)に到着

    制服に着替えて、出発の準備です。

    • 身だしなみ確認
    • お届け車両、資材を確認
    • 商品確認と車両への積み込み
    • その他

  3. 9時00分お仕事スタート!

    ~「●●ちゃんのママ」から「ヤクルトレディの顔」へ~

    • あいさつの唱和
    • 会社からの連絡事項
    • お休みの方への対応確認
    • 持ち物確認 など

  4. 9時15分センターを出発して担当地区へ

    担当する、地区(エリア)へのお届け訪問です。

    主なお届け先は、一般家庭が中心ですが、一部エリア内のオフィスにも訪問します。

    一日20軒~30軒のお客さまに商品をお届けします。

    お客さまの健康に役立つ、健康情報の提供やコミュニケーションを大切に、心をこめて「笑顔と健康」をお届けします。

  5. 12時00分~13時00分お届けを終えてセンターへ戻る

    翌日の商品の準備、当日の売上金集計 など

    お届け終了時間やセンター内業務の進行状況に応じて昼食をとります。

  6. 15時00分業務終了

    お疲れさまでした。

    制服から私服に着替えて保育所へお迎えです。

    「ママ、おかえり~!」

母として、女性として、
いつまでも輝いていたい!

ヤクルトレディのお仕事は、お客さまにヤクルトの商品や健康情報をお届けし、地域を元気にするお仕事です。

お客さまから「いつも届けてくれてありがとう」「待っていたよ」そんな声をいただくなど、日々、お役に立てていると「実感」するお仕事です。

また、主婦という同じ立場の「仲間」が多いので、お仕事だけでなく、家事や育児の相談もできます。全国で約3万7千人が「ヤクルトレディ」として、「笑顔と健康」をお届けしています。